MacOS 10.15.1Beta(Catalina)で

ウィルスバスターforMacのアップデートがきたので

インストールしたところ、

 

・再起動、シャットダウン時に必ずカーネルパニック

・ブラウザからのアクセスが異常に遅い

 

という症状になった。

Betaのせいかと思ったが、ウィルスバスターアンインストール

したら症状が解消したので、たぶんこいつのせい。

 

 

ウェアラブルって最近聞かないと思ったら

なんか仕事で仕方なしにウェアラブルなデバイスに触れないといけないんだけど、これってホントに使うか?という感じがする

・へんなシャツを着なくてはいけない
・シャツに計測装置を装着しなくちゃいけない
・その計測装置は充電しておかなくてはいけない
・計測装置のなかにはデータが収録されず、スマートフォンのアプリ起動しっぱなしにしておかないといけない
スマートフォンではモニタリング風の画面が出るけど、収録したデータはサーバに飛ばされるため、その場で収録結果が確認できない
・その起動しっぱなしのアプリはそのままにしておくと消費電力が半端ないので画面をスリープさせなくてはならない
・データをみたければWebアプリでログインするらしいのだけど、なんか表示がよくわからない。データをCSVでダウンロードすることもできない
・シャツは中性洗剤で洗わないといけないらしい

 

あああああああ、もうほんと面倒くさい。こんなのホントに使う?

 

センサーを体のどこかにつけなきゃいけないのはわかるけどさ、服である必要なくない?ちっさいセンサーを絆創膏みたいに貼るだけにできませんか?

スマートフォン同時使用でもいいけど、常時起動って面倒すぎませんか?裏で勝手に収録できないの?

あと欲しいのはデータなんだけど、そこへのアクセスがとても遠いのなんとかなりませんか?

なんか違う。こんなの常用する人いないと思う。

PCを覚える気なんてサラサラない人に共通する発言

ブラウザ?

アカウント?

 

すでに10回以上説明してるのにまったく覚える気がない。

覚える気がないなら使わなければいい。

電話でもFaxでも速達でも使いやがれ。